緑な彼らに魅せられて

メンバーカラーが緑の岡本圭人くん、萩谷慧悟くんを応援しています。帝劇でドラムを叩く萩谷くんに一目惚れして勢いでPay-easyをキメて、今ではLove-tune沼にズブズブな春から社会人のオタクです。

平成最後の夏のこと。Love-tuneと岡本圭人くんについて

めちゃくちゃ久しぶりにはてブロ開いた。

はてブロは読む専門みたいなところあるんですけど、今年の夏はジャニオタ歴9年の中でいっっっっっっっちばんしんどかったので書き残しておこうかなと。

こんなこともうこれから先あってほしくないし、ないと願いたい。

楽しくジャニオタした〜〜〜〜い

 

その話をする前に、わたしの自担と呼べる人はジャニーズJr.(Love-tune)の萩谷慧悟くん と Hey!Say!JUMPの岡本圭人くん です。

 

察しのいい方はもうお気付きかと。

萩谷慧悟くんの所属するLove-tuneは今年3月のコンサートを終えてから、徐々に活動範囲が狭まっています。

少クラにも呼ばれなくなり、ポポロ、Myojoにも載らなくなりました。

他のJr.は夏にEXやTDCでコンサートをしていましたがLove-tuneは出演なし。

夏はダメでも秋!って前向きにお知らせ待ってたけど、秋の現場である舞台は他のJr.グループでどんどん決まっていくんです。辛かった。

 

そんならぶ担のわたしの楽しみと言ったら、メンバー安井謙太郎くんが出ているらじらーサタデー21時台、前半誌、目撃情報、安井謙太郎くんと森田美勇人くんが出演する映画『ニートニートニート』の公開日が決まって映画までわくわくすることくらいです。

その楽しみの1つ前半誌が今月は無くなったわけですが…

Love-tuneの需要があることは間違いないのにどんどん露出がなくなってくから、まあみんなもったいないことをしてるなと。

今の段階で離れてく人も多いんだろうけど、過去の映像とか見て好きを積もらせてその日を待ってる人たちがたくさんいるんだよね。

デビューしてるわけでもないただのJr.グループがこれほどまでに愛されてるのすごくない???????

ましてやLove-tuneは結成して3年目だよ?

すごく愛されてるね。

Love-tuneは熱いグループだけど、オタクも熱い!!!!!!!

(Love-tuneは熱いグループなんだよなぁ!みんな!ってモロの声が聞こえてくる)

本人たちが諦めてないのに、わたしが諦めるのも違う気がして。てかまず大好きだから離れられないんだよね。もうそんなところまで来たよ。

Love-tuneがそうさせたんだよ。

でも最近は仕事終わってからTwitter開くのが怖いって思うんです。

何か世界が動いてたら…って不安になる。

でも相変わらずLove-tuneが大好きだし、萩ちゃんが大好き。

TwitterLove-tuneの名前出さなくても毎日Love-tuneのこと大好きだし、過去の映像見ると早くLove-tuneのコンサート行きたいな、あんなに全力で挑むコンサート他にないし右腕が筋肉痛になるのもLove-tuneのコンサート後だけだなって思う。

早く萩ちゃんに、Love-tuneに会いたい。

 

らぶ担と集まると合言葉のように「強く生きようね」って言ってる。

誰もLove-tuneの船(愛音号)(2017年クリエより)から降りる気がないんだよ。

そういう人が周りにいてくれたからわたしも今こうやってLove-tuneのオタクできてるんだな〜って思うから、周りに感謝です。

 

 

 

もう1つのしんどい案件は、Hey!Say!JUMP の岡本圭人くんの話なんですけど、簡単に言えば圭人はアメリカに留学するから2年間グループを離れますよってことです。

 

まず大学に関して、留年しても頑張って大学通ってると思ってたのに知らない間に中退してるし、中退したことをすぐにメンバーに言わなかったこと。

自分が不器用だから仕事に打ち込むほど、大学の勉強に集中できないことも増えた。ってことの2つを聞いて、正直呆れた。

10周年に圭人にだけ個人仕事が来なかったのも大学があるからだって思ってたから、他のメンバーが忙しそうでも大学卒業したら英語を活かしてクイズ番組呼ばれたり、雑誌で今みたいな連載がどんどん増えてくんだろうな〜ってその未来を楽しみにしてた。

圭人、勉強に手がつかなくなるほど忙しかったのかな?って思っちゃった。

不器用だからって理由をつけて途中で逃げたんじゃないの?って思っちゃった。

最低なファンですね。圭人の言ってることに納得できるほどわたしは心が広くなかったみたい。圭人みたいに優しくなれなかった。

 

圭人に会ったのは去年の12月。まさかこれが最後になるなんて思ってなかったよ。

わたしが最後に見た圭人は、アンコールで全ての小島に走って行って上から下まで手を振る姿が印象的でした。

この光景を見た時、この人を好きになってよかったと思いました。

優しくて温かくてそんなあなたが好きでした。

 

 

忘れもしない6月23日

Hey!Say!JUMPの会員メールが届いた。

22時にお知らせがある。

圭人のことなんじゃないかと思った。

 

22時になって動画見に行ったけどサーバーダウンしてしばらく入れなくて、でもどうしても自分の目で見たかったからTwitterは見なかった。

やっと入れたのが22時30分で、そこで圭人が2年間アメリカに留学すること、今年のツアーは圭人抜きでやることを知った。

 

自分は歌やダンス、演技力も能力不足で、今のままだとグループの力になれない

 

あなたはそう言うけど、新規が素人目で見ても歌もダンスもレベルアップしてるし、自分にできることを探してギターを始めて今ではギターアレンジ作ったり、作曲したりしてグループの力になってるんだよ?

10周年のアルバムに入ってる『H.our Time』作曲したの圭人じゃん!

みんないい曲だって言ってたよ?圭人のファンは10周年の大切な曲を圭人が作曲したってすごい自慢げになったし誇りに思ってた。

それを全部否定するかのようなことを言われてしまったのも辛かった。

留学も今じゃないとダメなのかな?

10周年を経てJUMPこれからだ!って時にいなくなるの?しかも2年も?

2年もあれば圭人のいないJUMPが普通になって、8人のJUMPしか知らない子も出てくるんだよ?

戻ってくる頃には圭人の居場所がなくなってるかもしれないって最悪のことまで考えた。

そう思うと素直に留学することを応援できなくて、圭人担じゃない人が頑張れって言ってるのも自分には関係ないからそう言えるんだよって思ったり。

今思うと自分ほんと闇が深かったな(笑)

 

この件については1回落ち着いたと思ったんだけど、今回のツアーのアルバム(SENSE or LOVE)の詳細を見てまた落ち込むんですよ。

なぜかって、今までアルバムはユニット曲が収録されていたのに、圭人が抜けた途端ソロ曲が入ると。

圭人が1つJUMPから置いていかれたって思いました。

圭人のソロ曲はCDに入ってない。圭人のソロ曲だけCD化されない。

ソロ曲で喜ぶ他担の人を見て羨ましくもあり、妬ましくもありました。完全に嫉妬ですね。

 

今回のツアーには行くんですけどアルバムが発売しても中々聴く気になれなくて、聴き始めたのは先週です。

まだソロ曲は聴けません。

圭人のいないJUMPを見るのがすごく怖いけど、それを見て自分の気持ちを整理しようかなって思ってます。

2年も待てる自信がないから。

人の気持ちはすぐに移り変わるんだよ。

 

 

他のJr.の子たちもJUMPも誰も悪くないのに怒りの矛先がその子たちに向いちゃって、どんどん性格悪くなっていく自分がすごく嫌で、ジャニオタやってるのしんどくて、9年間のジャニオタ人生で初めて「ジャニオタやめたい」って思いました。

ジャニオタするのが生きがいみたいなところあったから、こんなこと思う日が来るなんて思ってもみなかった。

 

そんなわたしの心の拠り所は乃木坂46松村沙友理さんとTravis Japanでした。

かわいい女の子見てると本当に癒される!

最近乃木坂46のコンサートにお邪魔させてもらいました。そのくらいハマってます。

 

Travis Japanは去年ラブトラEX行ってからいいな〜プロ集団大好き!って思ってたので、YouTubeとかたくさん供給してくれるコンテンツがあるからどんどんハマってくよね。

彼らのステージは美しくてLove-tuneのコンサートとは違った感情が溢れてくるんですよ。

何だかんだTDCも行きました。

このあたりの話はまた今度しようと思います。

 

 

 

平成最後の夏ってワードみんな使いがちだったからわたしも使いたかったけどこんな感じじゃん?まあタイトルに入れましたけど。

安井くんがラジオで平成最後とかに拘るより、次の(元号の)始めが大事 的なこと(超ニュアンス)言っててそうだなって思ったから、新時代の幕開けはLove-tuneと楽しく過ごしたいです!!!!!!!

ある意味わたしにとって忘れられない夏になった平成最後の夏。ジャニオタとして少し成長したと思います。

まあほんとはこんな形で成長したくなかったけどね!!!!!精神は少し鍛えられたのかも。

 

自分の思ったこと全部吐き出したからすごくスッキリした!

あくまでもわたしの思ったことを文字に起こしただけなので、周りへの配慮はしてません。ごめんなさい。

溜まったもの全部吐き出しました。

 

誰かに話したり、紙やブログに文字おこしてみると気持ちの整理がつくからいいですね。

まだいろいろモヤモヤしてる人がいたら何かしらで発散することをオススメします。

発散した後は、またLove-tuneの映像見て、次のコンサートまで好きを積もらせましょうね!

 

 

 

圭人担、らぶ担のみなさん。

一緒に強く生きましょう

 

 

 

おしまい。

ミュージカル魔女の宅急便 9/1 に行ってきました

ずっと行きたいと思ってた魔女の宅急便に行ってきました!

 

実は、気付いたら申し込み期間が終わっていて、一般も取れず、東京の魔女宅が始まって以来友人にずっと「魔女宅行きたい」と嘆いていました。

そんな私に友人が、見切れ・機材開放席がある!といってチケット取ってくれました(/ _ ; )

そのおかげで今日、ミュージカル魔女の宅急便を堪能することができました!

 

内容に触れつつ感想書いていくので、これから見に行くよって方はこの先は読まない方がいいかも!

 

 

 

 

 

 

上白石萌歌ちゃん。

私この子のことピチレモン(雑誌)に出てきた時から知ってるんです。

CMや映画、スカッとジャパンにも出るようになって有名になったな〜なんて思ってたんですけど、この子の演技が好きじゃありませんでした。好きじゃないって言うよりは、役がもかちゃんに合ってない気がしてました。

 

無邪気で素直で活発な魔女の女の子。

もかちゃんにぴったりの役だと思いました。

17歳の少女が持ってる若いパワーとか明るさがそのまま表れているような気がしました。

 

20歳になった顕嵐に会えることを楽しみにしていたんですけど、そこにいるのは阿部顕嵐だけど阿部顕嵐じゃなくて。

トンボでした。空を飛ぶことに憧れている少年でした。

 

初めてキキを見た時の輝く瞳、キキと話している時の楽しそうな表情、キキを想い苦しむ表情、シーンごとにコロコロ変わる表情がとても可愛らしくて。

 

歌声もこの夏EXで聴いたものとは全然違って、ちゃんとミュージカルの歌声。

歌いながらニコニコしてるし、とってもいい顔してるんです。

歌うことを楽しんでるように見えました。

 

ダンスパーティーのシーンでは、顕嵐がセンターに立って踊るんですよ。たくさんの人を従えてセンターで!

歌いながら軽やかにダンスする顕嵐、膝をついてピースするところはめっかわだけど終始トンボなんです(/ _ ; )

あの時の歌ってる姿すごくかわいかったな〜

 

私の好きなキキとトンボのシーンは、

 「魔女さん」ってトンボが呼ぶのに対して、キキが「名前あるんですけど!」ってプンッてして、トンボが初めて「キキ」って呼ぶ瞬間ですね。

で、次会ったらお互いに「キキ」「トンボ」って普通に呼び合ってるところがたまらん。ピュア。

 

あとはキキが寝込んで隣の隣の隣町に行けないってなった時。

町長たちがずっとキキを貶すようなこと言うんですよ。

それを聞いてるトンボの表情!!!!!!

怒り?悲しみ?悩み?の混ざったようななんとも言えない表情してて…。

キキの代わりに「僕が行きます!キキのこと悪く言うのはやめてください!」って大きな声で言い切るところがすっごく男らしくてかっこよかったです。

 

最後に1つ

花火大会でキキとトンボが2人っきりになった時、キキが「私、トンボのこと…バーーン(花火の音)ってなるところ!!!!!

好きって言ったの聞こえないやつ!!!!

トンボが「え?なんて言ったの?ねえ、キキーー」ってほうきで飛んでくキキを追いかけるところまで含めて好き。

このシーンは私の中の安井くんが騒ぎ出したよね。(6時間のラジオでの妄想より)

 

ピュアな2人の恋物語も見どころの1つであることは間違いない!

 

 

最後に舞台中で私が好きだった言葉を。

 

 

「誰の中にも魔法はある。

ちょっと気付きにくい人もいるけど。」

 

私もその魔法に早く気付きたいな。

素敵なプレゼントを配達してくれてありがとう。

 

千穐楽まで無事に駆け抜けられますように!

はじめてみた。

はてなブログって私には向いてないかな、でも気になる。的な存在だったけど、就活が始まるこのタイミングで始めてみようと思い立って始めてみました。

まじでいろんな人の力借りまくってやっと記事書いてる。

 

このブログを開設する前はあの有名なブログサイトで書いてました。もうすぐ4年経つ!

なんで過去形かっていうと、最近の更新率の下がり具合がひどいから。笑

私にはてなブログが向いてるのかは分からないけれど、楽しみながら書いていけたらって思ってます。

 

 

じゃあ簡単に自担の話でもするか!

 

私はずっと嵐一筋で大野さんの担当をしていました。

周りの子に何を言われようと嵐。嵐。嵐。

若手ジャニーズなんてHey!Say!JUMPの有名どころ、マリウス以外は印象に残ってないし、Jr.は全員一緒に見えてました。

 

そんな私が嵐以外のジャニーズをちゃんと見ることになったのが、2015年に嵐とHey!Say!JUMPがやったワクワク学校。

人数多いな〜この子いいキャラしてるな〜和太鼓叩けるのポイント高い!そのぐらいにしか思ってなかったんだよ。

 

そのワクワクから少ししたら妹からまさかのカミングアウト。

「大ちゃんが好き。」

 

えーーーーあんた大野さん好きだったやん??

それからその年にあった24時間テレビを見て、家で流れるコンサートDVDや音楽番組を見ているうちに、あれ…これ完全にハマってんな。そう思うことはありました。

山田くん歌上手いな、光くんかっこいい、伊野尾くんかわいいな、知念くんダンス上手いな。ってJUMP の良さに気付いたところで、2015年にJUMPが京セラドームでやった単独カウコンに軽い気持ちで妹の付添人として行ったその場で、運命的な出会いがありました。

 

DVD見てても全く興味のなかった岡本圭人くん。

彼の一生懸命な姿や見た目とは裏腹に可愛らしい言動にコロッと堕ちていました。

そっからはけいとりんが何しててもかわいいし、完璧に両足を沼に突っ込んだ感じはしてた。

でも大野さん以外に好きな人がいる自分が許せなくて、ずーーっと自分の中で否定し続けました。

でも掛け持ちは掛け持ちなりの楽しさがあるって気付いて公表するようになりました。

掛け持ちすると他のジャニーズも不思議と気になるんですよ。

今ではJr.の萩谷慧悟くんも好きで、ジャニヲタ満喫してます(´∀`)

Jr.って沼だよね〜が口癖の就活生です。

そんな就活生、今の時点で現場がたくさん決まっています。

3月31日誕生日にはセクゾ、5月はJr.祭りにLove-tuneのクリエ

あんた本当に就活生?と自問自答するくらいジャニヲタライフを楽しんでます。

でも迫り来る現実から逃げることは出来ないわけで。

今まで高校受験も大学受験も推薦と楽してきたから、自分の力で決まる就活が怖くて仕方ありません。

「現場命!なジャニヲタが私の人生で1番の壁どう就活を乗り越えるのか」

これをテーマにブログ書いていきたいと思います。乞うご期待!