緑な彼らに魅せられて

メンバーカラーが緑のHey!Say!JUMP の岡本圭人くんを主に応援しています。Love-tuneの萩谷慧悟くん(メンカラ緑)のドラムに惹かれて情報局に入ってしまった、そこそこお金を持ってる就活生のジャニヲタの綴るブログです。

ミュージカル魔女の宅急便 9/1 に行ってきました

ずっと行きたいと思ってた魔女の宅急便に行ってきました!

 

実は、気付いたら申し込み期間が終わっていて、一般も取れず、東京の魔女宅が始まって以来友人にずっと「魔女宅行きたい」と嘆いていました。

そんな私に友人が、見切れ・機材開放席がある!といってチケット取ってくれました(/ _ ; )

そのおかげで今日、ミュージカル魔女の宅急便を堪能することができました!

 

内容に触れつつ感想書いていくので、これから見に行くよって方はこの先は読まない方がいいかも!

 

 

 

 

 

 

上白石萌歌ちゃん。

私この子のことピチレモン(雑誌)に出てきた時から知ってるんです。

CMや映画、スカッとジャパンにも出るようになって有名になったな〜なんて思ってたんですけど、この子の演技が好きじゃありませんでした。好きじゃないって言うよりは、役がもかちゃんに合ってない気がしてました。

 

無邪気で素直で活発な魔女の女の子。

もかちゃんにぴったりの役だと思いました。

17歳の少女が持ってる若いパワーとか明るさがそのまま表れているような気がしました。

 

20歳になった顕嵐に会えることを楽しみにしていたんですけど、そこにいるのは阿部顕嵐だけど阿部顕嵐じゃなくて。

トンボでした。空を飛ぶことに憧れている少年でした。

 

初めてキキを見た時の輝く瞳、キキと話している時の楽しそうな表情、キキを想い苦しむ表情、シーンごとにコロコロ変わる表情がとても可愛らしくて。

 

歌声もこの夏EXで聴いたものとは全然違って、ちゃんとミュージカルの歌声。

歌いながらニコニコしてるし、とってもいい顔してるんです。

歌うことを楽しんでるように見えました。

 

ダンスパーティーのシーンでは、顕嵐がセンターに立って踊るんですよ。たくさんの人を従えてセンターで!

歌いながら軽やかにダンスする顕嵐、膝をついてピースするところはめっかわだけど終始トンボなんです(/ _ ; )

あの時の歌ってる姿すごくかわいかったな〜

 

私の好きなキキとトンボのシーンは、

 「魔女さん」ってトンボが呼ぶのに対して、キキが「名前あるんですけど!」ってプンッてして、トンボが初めて「キキ」って呼ぶ瞬間ですね。

で、次会ったらお互いに「キキ」「トンボ」って普通に呼び合ってるところがたまらん。ピュア。

 

あとはキキが寝込んで隣の隣の隣町に行けないってなった時。

町長たちがずっとキキを貶すようなこと言うんですよ。

それを聞いてるトンボの表情!!!!!!

怒り?悲しみ?悩み?の混ざったようななんとも言えない表情してて…。

キキの代わりに「僕が行きます!キキのこと悪く言うのはやめてください!」って大きな声で言い切るところがすっごく男らしくてかっこよかったです。

 

最後に1つ

花火大会でキキとトンボが2人っきりになった時、キキが「私、トンボのこと…バーーン(花火の音)ってなるところ!!!!!

好きって言ったの聞こえないやつ!!!!

トンボが「え?なんて言ったの?ねえ、キキーー」ってほうきで飛んでくキキを追いかけるところまで含めて好き。

このシーンは私の中の安井くんが騒ぎ出したよね。(6時間のラジオでの妄想より)

 

ピュアな2人の恋物語も見どころの1つであることは間違いない!

 

 

最後に舞台中で私が好きだった言葉を。

 

 

「誰の中にも魔法はある。

ちょっと気付きにくい人もいるけど。」

 

私もその魔法に早く気付きたいな。

素敵なプレゼントを配達してくれてありがとう。

 

千穐楽まで無事に駆け抜けられますように!